千代田区でトラベルワクチン(髄膜炎・腸チフス)を受けるなら完全予約制の【麹町皮ふ科クリニック】~トラベルワクチン接種の重要性~

千代田区でトラベルワクチン(髄膜炎など)を受けるなら

千代田区でトラベルワクチン(髄膜炎など)を受けようとお考えの方は【麹町皮ふ科クリニック】にお電話ください。

髄膜炎ワクチンをはじめ、日本脳炎ワクチンやポリオワクチンなど、多くのワクチンを常備しております。元東京医大病院渡航者医療センター兼任助教として同センターで渡航外来を受け持っていた院長が、海外渡航のためのワクチン外来を行っています。

トラベルワクチンは保険適応外の自費治療ですので、料金はサイト内の治療費をご確認ください。渡航目的に合った必要なワクチンの種類やワクチン接種スケジュール作成について、面談の際に詳しくご相談させていただきます。

トラベルワクチンを受けて命を守ろう~トラベルワクチンの大切さ~

海外渡航が決まったら、渡航準備の一つとして、トラベルワクチンの接種をお考えください。トラベルワクチンには大きな役割があります。欧米では、海外旅行に行く前にトラベルクリニックに受診してワクチンを接種するということが一般的に行われています。なぜなら海外には国内で見られない感染症が多数存在しており、その中には治療できる手段がないものもあるからです。

ワクチンで予防できる感染症もありますから、あらかじめ接種して免疫をつけておくことで、命を守る上での対抗手段となることができます。折角の海外渡航が体調を崩して目的を果たせないようなことがないように、自分の健康を守り、ひいては自分の命を守りたいものです。トラベルクリニックとは、このような大切な役目を担っているのです。

また、入国時に「予防接種証明書」を要求する国や地域もありますので、その証明書の提示が必要となります。それは感染症の拡散を抑えることを目的としています。トラベルワクチンは自分自身を感染症から守ることはもちろんですが、多くの人の命を守るための大切な手段なのです。渡航先や滞在期間、目的によってワクチンの種類は異なるため、受診の際には詳しく渡航目的を聴取して必要なワクチンを選びます。ご希望の際はお気軽にご相談ください。

トラベルワクチンは千代田区の【麹町皮ふ科クリニック】で!~腸チフスなどの輸入ワクチンにも対応~

トラベルワクチンは千代田区にある【麹町皮ふ科クリニック】がご相談を承ります。

国産ワクチンをはじめ、腸チフスなどの国内で生産がない輸入ワクチンも常備しております。感染リスクの高い地域に行く方や滞在期間が長い方は、腸チフスや髄膜炎など、ワクチン接種が必要です。

どのワクチンをいつ接種すればいいのかなど、トラベルワクチンに関するご相談やワクチンスケジュールの計画は面談にてお応えいたします。千代田区でトラベルワクチンを受ける際は、事前に【麹町皮ふ科クリニック】までご予約ください。

医院名 麹町皮ふ科クリニック
住所 〒102-0093 東京都千代田区平河町1-4-5 平和第一ビル地下1階
アクセス 市ヶ谷駅より麹町駅下車、1番出口より徒歩1分(計約5分)
診療内容 皮膚科全般、海外渡航の予防接種、アレルギー科、美容皮膚科

 

関連記事

  1. ワクチンを麹町の駅近くで接種するなら肝炎・ポリオ・腸チフスの…

  2. 麹町でワクチンの接種・夜間診療に対応~海外渡航の前にワクチン…

  3. 千代田区でトラベルワクチンをご希望なら~トラベルワクチンの種…