シダキュア

シダキュアの性質

シダキュアは、舌の下に置くと、すぐに唾液で溶けてなくなります。
また、他の錠剤よりも湿気を吸いやすく、やわらかいのが特徴です。

  • お薬の溶けた唾液はすぐに飲み込まず、1分間、舌の下で保持してください。
  • お薬が欠けたり割れたりした場合、それらも一緒に服用してください。

シダキュアについて

シダキュアは、スギ花粉を原料としたエキスで、少量から服用することによって体を慣らし、スギ花粉によるアレルギー症状を和らげます。他のアレルギーには効果はありません。

  1. 服用開始前にスギ花粉症の確定診断が必要です。
  2. 初めての服用は、副作用がでることがありますので、医師の監督のもとで行います。
  3. 治療開始時期はスギ花粉が飛散していない時期となります。年によって異なりますが、1~5月はスギ花粉が飛散している可能性のある時期のため、治療開始は6~12月となります。
    舌の下に薬を入れたまま2分間保持した後に飲み込みます。
  4. 対象年齢:年齢制限は特になく、薬を舌下で保持することが可能な方
    高齢者の方は、保険適応外ではありませんが、効果のある方の割合がやや少なくなると予想されます。
  5. 最初の1~2週間は徐々に増量し、その後は決まった量を服用します。
  6. 1日1回、約3年間継続して服用します。
    現在のところ明確な時期は決まっていませんが、学会では3~5年を推奨しています。今後時期が明確になりましたら、随時ご報告いたします。
  7. 副作用が出た場合は直ちに中止し、クリニックにご連絡ください。


※初めて服用する時はスギ花粉症の検査に20分、内服後に30分間の経過を診る必要があるので、お時間を要します。ご理解のほどよろしくお願いいたします。

服用上の注意

●シダキュア服用中も抗アレルギー薬の内服・点眼・点鼻治療が可能です。
●誤って多く服用してしまったとき

  • 直ちに吐き出し、うがいをしてください。
  • 翌日、改めて前日の用量を服用してください。

●2分間保持できず、のみこんでしまったとき

  • その日は再度服用しないでください。
  • 翌日、改めて前日の用量を服用してください。

●服用し忘れたとき

  • その日のうちに気が付いた場合、その日の用量を服用してください。
  • 翌日気が付いた場合、前日の用量を服用してください。

●中止・再開するとき

  • 服用を中止する場合、自己判断で中止せず、必ず医師に相談してください。
  • 服用を長期に中断した後、再開する場合、必ず医師に相談してください。

いずれの場合も、決してその日の分以上の用量を服用しないでください。
異常が認められた場合は、直ちに医療機関を受診してください。

医師に相談すべきとき

次のような症状があるときは、シダキュア服用前に医師に相談してください。

  • 喘息発作や症状が激しいとき
  • 口内炎など、口の中に炎症があるとき
  • 風邪をひいているときや、体調が悪いとき
  • 抜歯などの口の中の手術や治療を行ったとき

服用後、特に気をつけてほしいこと

シダキュア服用後、次のような副作用が現れるおそれがあります。

特に、

  • 服用後少なくとも30分間
  • 服用開始初期(およそ1ヶ月)
  • スギ花粉が飛散している時期

は注意してください。

主な副作用

  • 口の中の副作用 口内炎、舌の下の腫れ(舌下腫脹)、口の中の腫れ(口腔内腫脹)
  • 喉のかゆみ(咽頭そう痒感)
  • 耳のかゆみ
  • 頭痛

など
上記のような症状が現れた場合、直ちに医療機関を受診してください。

主な副作用

  • ショック
  • アナフィラキシー


※医薬品などに対する急性の過敏反応により、医薬品投与後多くの場合30分以内で、蕁麻疹などの皮膚症状や、腹痛や嘔吐などの消化器症状、息苦しさなどの呼吸器症状突然のショック症状(蒼白、意識の混濁など)がみられる

診療内容

google map

駅から近い! 各種トラベルワクチン常備 夜8時まで診療

〒102-0093
東京都千代田区平河町1-4-5 平和第一ビル地下1階

【ACCESS】
麹町駅:1分、半蔵門駅:4分、永田町駅:5分、四ツ谷駅:10分、赤坂見附駅:10分、市ヶ谷駅(有楽町線+徒歩):5分
【診療時間】
■平日
10:00〜13:00(最終受付12:30)
14:00〜19:00(最終受付18:30)

■土曜日
10:00〜13:00(最終受付12:30)
14:00〜17:00(最終受付16:30)

■日曜日・祝日
日曜・祝日の診療時間につきましては、お知らせをご覧ください。
【休診日】
不定休
麹町皮ふ科・形成外科クリニック電話予約
AGA
舌下免疫療法