わき汗・わきがでお悩みの方へ

当院では形成外科専門医である院長が皮弁法・反転剪除法(健康保険適用) という手術を行なっています。

これらを自費で行っているクリニックもありますが、当院は保険診療にて専門医が担当いたしますので、安心して受けていただけます。
1週間ほどの包帯圧迫固定が必要ですので、夏前に行うことをおすすめしています。

また、手術が怖い方には脇へのボトックス注射により4〜6ヶ月間一時的に汗を止める施術もお気軽に行なっていただけます。

ぜひ、ご相談くださいませ。

関連記事

  1. アトピー性皮膚炎とは?

  2. 新型コロナ抗体検査のお知らせ

  3. AGA、脇・手汗に。針なし痛みなしの日本初の機械を導入しまし…

  4. 半蔵門駅近くでアトピー性皮膚炎の治療ができる皮膚科をお探しの…

  5. 幹細胞水光注射〜お肌の再生を〜

  6. 半蔵門で皮ふ科・形成外科クリニックをお探しなら【麹町皮ふ科・…

Translate »